" />
女性

簡単な手術

女性

近年では、気軽に二重まぶたにする整形手術を受ける人が増えてきました。というのもプチ整形と言われるような、簡単な手術が登場してきたのが1つの要因でしょう。このプチ整形というのは、一般的にはまぶたを二重になるように特殊な糸で縫うことによって作ります。切開せずに縫ってあるだけですので、もとに戻すことも可能というメリットもあるのです。戻すことを考えずに、しっかりとした二重にしたいならば、まぶたを切開するといった方法も人気です。こうした手術をすることによって、目はパッチリと大きくなるというわけです。しかし術後の腫れは、どうしても気になるところです。腫れが引くまでサングラスをかけ続けるというわけにもいきません。ですのでできるだけ早く、腫れを引かせたいと思うのは通常のことでしょう。そこで行いたいのがアイパックです。やり方も簡単で、濡れたタオルで目を覆うだけという手軽さなのです。これはお風呂上がりにやると、一番効果的となっています。時間は大体5分程度で良いでしょう。但し少々注意しておきたいのは、タオルの温度です。冷やせば良いというものではありませんので、ギンギンに冷えたタオルで行うのは避けた方が無難です。水道水で濡らす程度の温度が最適となっています。また、目にあたる部分に化粧水などを染み込ませておくのも効果が期待できます。化粧水は肌の活性化を促すような、ミネラル分が含まれたものが良いでしょう。個人差はありますが、これを2〜3日やるだけでだいぶ腫れの引きは早くなります。

現在では様々な二重手術が確立されてきていますので、理想の目を手に入れることは難しいことではなくなってきています。とはいえ一言に二重と言っても、様々なタイプがあります。二重の幅が広いものや目と平行に筋が入るもの、目尻に向かって広がっていくものなど豊富です。こうしたタイプの違いによって、顔の印象というのは大きく違ってくるということを知っておくと良いでしょう。二重の幅が広いタイプのものなどは、欧米人のような彫りの深い華やかな印象を与えます。また、メイクをしっかりとしたい人に向いた二重となっているのです。そのためハッキリとした色合いの服装にも負けず、程良いバランスが取れる二重と言えるでしょう。逆に幅の狭いタイプの場合ですと、切れ長のスッとした印象を与えます。メイクの仕方によって、おとなしい清楚な感じにも、知的なキャリアウーマン風にもアレンジの利く二重となっています。そのため、気分によってメイクを変えたい人などに最適です。童顔のような愛くるしい印象を与えた人には、目頭と目尻の幅が狭くなるようなものが向いています。そうすることによって丸い目になりますので、幼い印象を与えることができるのです。このように二重のタイプによって、印象が大きく変わります。ですのでどんな印象にしたいかを明確にしておくと、失敗のない理想の目を手に入れることができるというわけです。近年では整形前に、パソコン等を使用してシミュレーションをしてくれるところも多いので、そうしたものを利用するのも良いでしょう。